1. ホーム>
  2. 消防行政>
  3. お知らせ広場>
  4. お知らせ>
  5. 重大な消防法令違反の公表制度

消防行政

重大な消防法令違反の公表制度

平成30年10月1日から重大な消防法令違反の建物をホームページに公表します。

『消防庁公表画像』の画像

                                                出典:総務省消防庁

  • 違反対象物の公表制度とは

   建物の利用者の方が、自ら火災危険性に関する情報を入手し、安心して建物を利用することができるよう、消防

  署等が保有する建物の火災危険性に関する情報(重大な消防法令違反)をホームページで公表するものです。

  • 公表の対象となる防火対象物

   飲食店、百貨店、ホテルなど不特定多数の方が出入りする建物や、病院・社会福祉施設など一人で避難すること

  が難しい方が利用する建物です。

  (公表の対象となる建物の用途一覧)

  • 公表の対象となる違反

   建物に義務付けられた消防用設備等のうち、屋内消火栓設備、スプリンクラー設備、自動火災報知設備が設置

  されていい重大な消防法令違反です。

  • 公表の対象となる内容

  1.建物の名称

  2.建物の所在地

  3.違反の内容

  • 公表の時期

   消防が立入検査で違反を確認し、建物関係者に違反を通知した日から14日を経過してもその違反が認められる場

  合に公表します。公表した場合は違反が是正されるまで継続して公表します。

  • 公表の方法

   白河地方広域市町村圏整備組合(消防本部)ホームページに違反内容を掲載します。

  • 公表対象物一覧表

    公表している対象物

 建物関係者のみなさまへ

  重大な消防法令違反の多くは,無届の増改築や用途変更により発生しています。

 増改築工事や用途変更を計画されている建物関係者の方は,事前に管轄の消防署・分署までご相談ください。

 

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは白河広域消防本部です。

〒961-0975 福島県白河市立石山15番地1

電話番号:0248-22-2157

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る