消防行政

老朽化消火器

老朽化した消火器の破裂した事故が発生しています。取扱いにご注意ください。

次のような消火器は使用しないで下さい

消火器は圧力容器です。さび・キズ・変形等があるものは、容器が圧力に耐え切れず破裂する恐れがあります。

なお、消火器が安全確実に使える期間は8年と言われています。

消火器の処分方法について

1.消火器は一般ごみ、不燃ごみ等の回収には出さないで下さい。

2.不要になった消火器は、屋外等に放置せず適切に廃棄処分しましょう。

3.消火器を処分する場合は、購入された業者か専門業者に相談、依頼して下さい。

その他、不明な点がありましたら消防本部予防課まで、お問い合わせください。

※2010年1月1日より《廃消火器リサイクルシステム》の運用が始まりました。

詳しくは、『(株)消火器リサイクル推進センター』ホームページをご覧ください。

http://www.ferpc.jp/

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは白河広域消防本部です。

〒961-0975 福島県白河市立石山15番地1

電話番号:0248-22-2157

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る