消防行政

第11期少年消防クラブ員教育

第11期少年消防クラブ員教育が福島市にある消防学校で行われました。これは、福島県内の少年消防クラブ員が集まり、体験学習を行うものです。白河消防本部からは、泉崎第二小学校の少年消防クラブ員5名が出席しました。

入校式では緊張の面持ちでしたが、徐々に他のクラブ員達とも打ち解け、各研修に対して真剣に取り組み、知識及び技術の向上に努めていました。クラブ員にとって、大変有意義な教育であったと思います。

主な教育内容は下記の通りです。

オリエンテーション

各少年消防クラブで紹介などを行い、他のクラブ員達と交流をしました。また、防火や防災について学びました。

H280802オリエンテーションH280802講和

応急手当体験

人形と訓練用のAEDを使用し、心肺蘇生法を学びました。

H280802心肺蘇生H280802AED

通報体験

119番通報を模擬体験しました。

H280802通報体験

結索体験

基本的なロープ結索を学びました。

地震体験

起震車を使用することで地震を体験し、地震の怖さ、地震時の行動を学びました。

H280802起震車

消火体験

訓練用の水消火器を使用し、初期消火の方法を学びました。

放水体験

水槽付きポンプ車にホースと管鎗を接続し、放水の体験をしました。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは矢吹消防署です。

〒969-0222 福島県西白河郡矢吹町八幡町452番地

電話番号:0248-42-3762

メールでのお問い合わせはこちら