消防行政

地震体験

泉崎第一小学校様と泉崎第二小学校様で地震体験を行いました。

地震を体験する目的は、地震の怖さを知り、実際に地震が起きた際に冷静な対処ができるよう、

シミュレーションしていただくためです。

地震体験には、起震車(きしんしゃ)という地震を疑似体験できる振動装置を搭載した自動車を使用しました。

以下の写真が、福島県で所有している起震車です。

自動車に搭載された部屋に乗車し、その居室が揺れることで地震を体験できます。

『『H300523地震体験1』の画像』の画像『『『H300523地震体験2』の画像』の画像』の画像

 

 

地震体験

起震車には多くの機能があり、過去に発生した地震を体験できたり、

震度を指定して体験することができます。

今回は震度4から震度6強まで疑似体験していただきました。

 

小学生たちは、丈夫なテーブルの下に潜り、頭部を保護し、

身の安全の確保に努めました。

 

この起震車は福島県内に1台あり、各地域で使用し防災に役立てています。

貴重ですので、見かけた際は是非とも体験していただきたいと思います。

『『H300523地震体験3』の画像』の画像

『『『H300523地震体験4』の画像』の画像』の画像『H300523地震体験5』の画像『『H300523地震体験6』の画像』の画像

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは矢吹消防署です。

〒969-0222 福島県西白河郡矢吹町八幡町452番地

電話番号:0248-42-3762

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る