消防行政

煙体験

中島村立滑津小学校様にて避難訓練が行われました。

この避難訓練は、防火管理者の選任が必要な防火対象物は避難訓練の実施が義務となっています。

万が一に備え訓練を実施しましょう!

 『『H300419避難訓練0』の画像』の画像

 

 

避難訓練

校舎内から火災が発生したという想定で訓練が行われました。

火災発見から初期消火、119番通報、避難誘導という流れで行われ意義ある避難訓練となりました。

  

消火器の取扱い訓練

訓練用の水消火器(※)という、中に粉末ではなく水が入っている消火器を使用しました。

火災発見、火事ぶれ(周囲に火災を知らせる行為)、消火器で消火という一連の流れで訓練を行いました。

 

※ 訓練用の水消火器について

 貸し出しが可能です。

体験されたい方や、避難訓練で使用されたい方は、最寄りの消防署・分署まで是非お問い合わせください。

 『『H300419避難訓練1』の画像』の画像『『H300419避難訓練2』の画像』の画像

  

煙体験

煙体験ハウス(※)を使用し、テント内に人体に無害な煙を充満させ、

火災時における煙の怖さ等を体験しました。

煙をなるべく吸わず避難するには、以下の3点が重要です。

 ・ 煙を直接吸わないようタオルやハンカチで鼻や口を覆う

 ・ 煙は天井から溜まっていくため姿勢を低くし煙の層を避ける

 ・ 視界が悪いので床や壁に手を当て、這うように避難する 

 

※ 煙体験ハウス

 体験されたい方や、避難訓練で使用されたい方は、最寄りの消防署・分署まで是非お問い合わせください。

 『『『H300419避難訓練3』の画像』の画像』の画像

『『『『H300419避難訓練4』の画像』の画像』の画像』の画像『H300419避難訓練5』の画像

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは矢吹消防署です。

〒969-0222 福島県西白河郡矢吹町八幡町452番地

電話番号:0248-42-3762

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る