消防行政

中島村消防団消防操法大会

中島村にある農村環境改善センターのグランドにて、中島村内の消防団で競う消防操法(※)大会が行われました。

消防団の方々は、平日の早朝5時から毎日のように訓練を行い大会当日を迎えました。

どの消防団も訓練の成果があらわれており頼もしく感じました。

万が一、災害が発生した際には迅速に活動することでしょう。

 H290702消防操法大会1

 

※ 消防操法

 設置された防火水槽から給水し、火災現場を想定した的(火点と呼ぶ)に放水し撤収するまでを操法としています。

消防技術の向上及び消防活動の円滑な遂行のため、当該操法を訓練し、火災防御体制の強化を図ることが目的です。

2年に1度、全国の消防団が競う大会があり、地方大会で勝ち上がると各都道府県代表として全国大会へ出場します。

消防団の方々は、全国大会へ出場することを目標とし日々訓練に励んでいます。

また、当該操法には以下の2つがあります。

1 ポンプ車操法

 指揮者ほか4名で行われます。消防車両のポンプを使用し、防火水槽から水を吸い上げ、

車両の両側からホースを伸ばし、火点2つに放水するものです。

2 小型可搬ポンプ操法

 指揮者ほか3名で行われます。消防車両とは別の可搬式のポンプを使用し、防火水槽から水を吸い上げ、

ポンプからホースを伸ばし、火点1つに放水するものです。

 

 

消防操法大会

ポンプ車操法の部

H290702消防操法大会2H290702消防操法大会3H290702消防操法大会4

 

小型可搬ポンプ操法の部

H290702消防操法大会5H290702消防操法大会6H290702消防操法大会7

  

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは矢吹消防署です。

〒969-0222 福島県西白河郡矢吹町八幡町452番地

電話番号:0248-42-3762

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る