消防行政

職場体験

矢吹町にある光南高等学校の学生さんたちが、矢吹消防署へ職場体験にきました。

体験後に感想を聞くと、イメージ通りの仕事であったとの声が多く感じられました。

今回の経験を通して感じたことを、将来の進路に役立てていただければ幸いです。

 

  

職場体験

庁舎内や消防車両を見学しました。

その後は、警防訓練の体験や救命講習を通して、消防の仕事について理解を深めました。

H290620職場体験1

 

ロープ結索体験

消防の基本となるロープの結び方を体験しました。

写真は、もやい結びと巻き結びをしているところです。

H290620職場体験2H290620職場体験3

 

防火衣着装体験

消防職員が火災現場などで実際に着ている防火衣を着装しました。

H290620職場体験4

 

放水体験

防火衣着装後は、放水を体験しました。

H290620職場体験5H290620職場体験6H290620職場体験7

 

救命講習

胸骨圧迫や人工呼吸、AEDの使用方法を学びました。

当講習では、上記の訓練をそれぞれ行った後に、実際に想定される流れで訓練を行いました。

今後の生活のなかで、救急の現場に遭遇した際、心肺蘇生を実行され、AEDを使用することにより、

一人でも多くの尊い命を救っていただきたいと思います。

なお、当消防本部では、定期救命講習を開催しております。

どなたでも参加できますので、興味のある方はページ下部の関連ページをご覧ください。

また、定期救命講習以外の救命講習については、各消防署にご相談ください。

 

※ 資料

心肺蘇生法などについては、以下のコンテンツをご覧ください。

救急蘇生法の指針2015(ページ内のPDFファイル)

 出典:消防庁ホームページ(http://www.fdma.go.jp/

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは矢吹消防署です。

〒969-0222 福島県西白河郡矢吹町八幡町452番地

電話番号:0248-42-3762

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る